Top >  円形脱毛症の原因 >  円形脱毛症による精神的ストレス

7DAYS育毛実感プログラム

スポンサードリンク

円形脱毛症による精神的ストレス

ストレスの3〜4ヶ月後に円形脱毛症の症状が現れるのは、毛髪の生まれ変わりに関係しているからだそうです。円形脱毛症になる原因として、現代社会では職場や家庭内、またはその他からくるものが多いといわれています。ですので、円形脱毛症になる原因がストレスであるとしたら、脱毛が始まった時期の3〜4ヶ月前に受けた精神的ショック、心配事、生活環境の変化など、何らかの原因によって症状が起きてしまう場合が多いのです。
同様のことを身体で例えると、胃潰瘍や十二指腸潰瘍になります。
これは円形脱毛症と同じように、ストレスが原因で起こってしまう言われています。
精神的ストレスにより、血管が収縮し、その部分の粘膜が死んでしまい起こる病気です。
またこれに穴が開いてしまった状態を、潰瘍といいます。

薄毛・抜け毛の悩みが7日で止まる!ヘアケア塾

飲む養毛剤はこれだ!

 <  前の記事 円形脱毛症とその原因  |  トップページ  |  次の記事 子供と円形脱毛症  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 買取 価格

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「円形脱毛症の苦悩と原因…」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。