Top >  円形脱毛症と症状 >  円形脱毛症とその他の脱毛症

7DAYS育毛実感プログラム

スポンサードリンク

円形脱毛症とその他の脱毛症

円形脱毛症以外の脱毛症について、少し勉強してみたいと思います。
男性ホルモンの影響からおこる「壮年性脱毛」。
これは物理的障害によっておきる脱毛です。
「壮年性脱毛」は、思春期以降にその症状が現れ始め、遺伝的要素を持つ男性にのみおこります。
男性ホルモンのテストステロンが過剰分泌され、毛乳頭の酵素と結び付いた結果、髪の毛の成長が邪魔される(ヘアサイクルが乱される)ことで発症します。
このときの酸素は、5α-リダクターゼといいます。
休止期から成長期に移行しない毛根が増え、成長を阻害された髪の毛は、スムーズに生え替わりが出来なくなり、だんだんと薄毛になるのです。
まだ数は少ないのですが、この症状は女性にも発症する可能性があります。
特に中年の女性に多くみられます。
さまざまな種類がある「脱毛症」。
前にも言いましたが、女性に多い「びまん性脱毛」などは、感染症が原因となって全体的に脱毛していくものです。

薄毛・抜け毛の悩みが7日で止まる!ヘアケア塾

飲む養毛剤はこれだ!

 <  前の記事 円形脱毛症と類似した症状  |  トップページ  |  次の記事 円形脱毛症の見分け方  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 買取 価格

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「円形脱毛症の苦悩と原因…」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。