Top >  円形脱毛症と症状 >  円形脱毛症と類似した症状

7DAYS育毛実感プログラム

スポンサードリンク

円形脱毛症と類似した症状

「トリコチロマニア」と呼ばれる、円形脱毛症に類似した症状があります。
特に、小学生くらいの子どもに発症することが多いようです。
このトリコチロマニアは、円形脱毛症と同じように、性別や年齢は関係なく、発症する可能性があるのです。
無意識のうちに、自分で毛を引き抜いたりする抜毛癖や抜毛症という症状にあたります。
また脱毛症とは全く違うのものですが、爪をかんだり、指をすったりするという症状もこれに当てはまります。抜けた毛の先は折れたように、または引きちぎられたようにザラザラになっていて、円形脱毛症で抜け落ちた毛とはまったく違ったものになっています。
円形脱毛症の原因のなかには、精神的ストレスなどがありますが、このトリコチロマニアの原因も円形脱毛症と同じく、精神的なものではないかと考えられています。このときには、、周期的に繰り返す筋肉の収縮などが同時に認められることもあり、これをチックといいます。

薄毛・抜け毛の悩みが7日で止まる!ヘアケア塾

飲む養毛剤はこれだ!

 <  前の記事 全頭脱毛症・汎発性脱毛症  |  トップページ  |  次の記事 円形脱毛症とその他の脱毛症  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 買取 価格

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「円形脱毛症の苦悩と原因…」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。